風水透視の世界

風水、気の流れ、土地建物のエネルギーを鑑定

107005168_350.jpg


水晶には様々な「効果」があることが知られている。

その一つに「結界」(けっかい)がある。↠水晶パワーの効果


複数の水晶を配置すると、水晶玉が「共振」して、水晶同士のエネルギーがつながる。これも水晶の「特徴」です。水晶のエネルギーが繋がると、「気のライン」ができます。内側は一段と高いエネルギーの領域(パワーゾーン)ができます。いわゆる「結界」です。結界ができると、その中はエネルギーが高くなり、「安全地帯」のようになる。

水晶にはこのような「効果」があるため、敷地の「四隅」に水晶を埋めて「結界」を造ります。仮に、結界を意識しないのであれば、埋めるのは一、二個でも良いでしょう。

水晶の「結界」については、パワーストーンを販売しているお店の人でも、知らない人もいます。(特殊な能力を持つ人「第三の眼」が開いている人は「結界や気の流れ」が視える人もいます)

結界の張り方にはノウハウがある。
ただ水晶を埋めればよいと言うことではない。

気には「良い気と悪い気」がある。結界を強く張ると「悪気」がブロックされて、敷地内へ侵入ができなくなりますが、同時に「よい気」も入ってこれなくなる。結界は「強すぎず、弱すぎず」が大切

パワーの弱い石があると、そこから「結界が崩れる」ことがある。それを防ぐために、パワーの弱い石には、エネルギーを補給します。こうして水晶全体のエネルギーバランスを整えます。これが「水晶のエネルギー調整」です。

また水晶の「波動」がザラザラして不安定なときもある。場合によっては、他の水晶と入れ替えることがある。こうやって四隅用の水晶のエネルギーを整えます。

水晶に手をかざすと…
暖か~いエネルギーを感じたり、指先がピリピリしたりする。水晶には、気功や風水でいう「気」に似たエネルギーが存在します。石選びの際は、こうした感覚をフルに活用します。

風水研究所では、上記のようなエネルギー調整を行った上で、お客様に水晶をお届けしてます。お客様はすぐそのまま埋められます。

スポンサーサイト



2024.03.24 20:57 | 土地・建物の鑑定 | トラックバック(-) | コメント(0) |
image482-2.gif


こんにちは、〇〇県のSKと申します。

この度、建売住宅を購入しました。土地は「旗竿地」です。


地鎮祭が行われていなかったため、
数日前、神主さんに入居前のお祓いをしていただきました。
通販の「Ama〇〇n」で購入した地鎮水晶もお祓いしてもらい、
自己流で水晶を埋めました。

それからです。
私が理由もなく主人をすごく怒っていたり、
子供が突然、体調が悪くなり「救急車で搬送」されました。
何か悪い事が起こってるような気がします。

どうしたら、よいでしょうか。助けてください!!

今は、まだ引っ越し前です。
埋めた水晶はどうしたらいいでしょうか?

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

旗竿地(はたざおち)だけでは、こうにはならないので、
急ぎ、霊視を行いました‥‥

土地そのものに問題がありました。建売住宅が建つ所は、ものすごい「邪気」が溜まっていました。これが原因です。しかも土地は旗竿地で、余計に「悪気」が溜まりやすくなってました。

また土地には、年配の「女性の霊」が棲みついてました。元々そこに居た霊で、霊の力が強くなっています。そこに水晶を埋めています。

このような土地ですと、旗竿地でなくても問題が起きます。
普通の土地でも、トラブルが多発します。

土地がこの状態なので、埋めた水晶はどんどん邪気や霊気を溜め込んでいる状態です。水晶の浄化が不十分で、邪気が付いたまま埋められています。多分、品質の良くない「安かろう悪かろう」の格安の水晶でしょう。

最悪のケースで、凶作用がダブルできてます。

この結果、気持ちがイライラし、怒りの感情が高ぶり、原因不明の体調異変が起きたりします。子供はナイーブなので、より影響を受けやすいです。この先、なぜか?お金は出ていくようになります。

引越しは、延期がよいです。
(数ヶ月後に再引越しも考えられます)

対策としては、まずは埋めた水晶を掘り起こし、取り除くこと。次に「粗塩」で数日間、浄化をして悪気を取り除く。その後に処分です(再使用不可)。これで多少はトラブルが収まるでしょう。

次に必要なことは、邪気が溜まっている「土地の浄化」と、敷地に居る女性霊の「お祓い除霊」です。これは必須です

霊を祓うには「霊能力」が必要になり、一般の神主さんではなく、霊能力を持った人のお祓いが必要です。また水晶の効果を期待するなら、もっと品質の良い水晶が必要です。

このような「改善策」を取ることで、問題が解決され、安心して住めるようになります。

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

上記ケースは「邪気」が溜まった土地そのものが原因でした。それと土地にいる女性の霊です。この部分に問題が起きるとダイレクトに影響が出ます。

家を「新築」してからトラブルが続き、わずか数年で「引越し」となる人がいます。多くはこのようなケースです。原因は「土地がらみ」です。間取りではないです。

旗竿地は悪条件が重なると、余計にうまく行きません。
水晶玉埋めは「手順」を踏んで行うことが大事です。
失敗しない玉埋めの注意点

2022.04.22 20:54 | 土地・建物の鑑定 | トラックバック(-) | コメント(0) |
運気の上がる土地の実現!
・地鎮水晶「Q&A」

pixta_39842513_350.png


日本で最も「よい気」が流れている場所は「皇居」です。


このような「良い土地」は、どこにでもあるわけではない。仮に、探して見つかったとしても、既に人が住んでいる可能性が高く、住む人はたくさんの「恩恵」を頂いているでしょう。そのような貴重な土地を、簡単に手放す人はいないはず

では、どうするのが良いか?


土地は変えることができませんが、
「土地のエネルギー」は、変えることができます

土地に手を加え「よい気の流れ」を作っていく方法です。
現実的で、最も実現可能な方法です。

pixta_77038273_350-2.png


「水晶」をうまく活用することで、「土地の気」を良くすることができます。土地のマイナスを「プラスに変える」ことができます。


土地に水晶を入れることで土地が浄化され、「よい気」で満たされ、「運気の上がる土地、家族繁栄の土地」が実現できます。「木炭」を埋める方法もあり、ダブルで使うと効果がより高まります。


敷地に水晶を入れることで、今まで動かなかった「土地の気」が動くようになり「気の循環」が起きます。土地のエネルギーが変化し、イキイキした土地に変わってきます。繁栄する土地の実現です!


「水晶」の有無は、人が思っている以上に「大きな差」が出ます。何十万円もかかるわけではなく、極めて「現実的な方法」です。

image483.gif
IMG_2104-350.png
↓クリック


水晶はどれくらいのサイズが良いですか?

敷地の面積によって異なります。四隅は理想的には30mm前後からです。28-29mmでもよいです。20mm前後の石は「✖」です。パワーが絶対的に不足します。

中央は40mmから、四隅より一回り大きな石を使用します。石サイズが大きいほど「放出されるエネルギー量」も大です。

・天然の水晶であること
使う水晶は「天然水晶」に限られます。「溶解(ようかい)水晶」などの人工のものは「✖」です。効果が全くないです。偽物に注意!

石の全面にインクルージョン(不純物,異物)が入った格安の水晶は、「安かろう、悪かろう」が多く、石の波動に乱れが生じ、トラブルの元になることがある。多少のクラックは“よし”とします

・浄化力の高い水晶
水晶は「良い気」だけではなく「悪い気」も吸収します。吸収した悪い気を「浄化」するのが水晶です。のため「浄化力」があることが大事なポイント。

・水晶さざれ石?
さざれ石は、水晶玉のような「気の循環」が起きません。また「形」の異なる石や「品質」の異なる石が混ざるため、「波動」が不安定になったりする。あまりお勧めできません。

・敷地が多角形の場合
敷地が「多角形」の場合、五個~六個ほど必要になる。多角形の角に配置します。多少の変形は許容範囲で、直線と見てよいです。

pix14302704_150.jpg
以下は、長年の経験から得たことです。
水晶玉埋めは、単に四隅に埋めれば、それでよいということではない。土地の状態、水晶の品質も大事です。


・水晶の品質チェック
見た目は綺麗な石でも、浄化力が弱かったり、波動が不安定であったりする。石に「悪気」が付着していることもある。お店では「石の透明度」「クラックの有無」はチェックしますが、それ以外は基本的にノータッチです。

(風水研究所では、石の品質をしっかりチェックし、波動を修正したり、エネルギーが足らない場合は「パワーアップ」してお届けしております。品質第一です)

・水晶を埋める順序
埋める順番(東西南北)に「決まり」はないです。実際は、水晶を扱うお店や風水師の「考え、流儀」で行われています。論拠が不明なため、当方では考慮しません。分からない点は、購入先に問い合せるのがよいです。

埋める深さは、普通は20㎝~30㎝くらいでよいです。何かの都合で、掘り返される可能性があれば、「深め」に埋めるのが良いです。

・既に家が建っている場合
敷地の四隅と、建物内に水晶を一個配置します。もしくは四隅のみ。建物内はリビングや玄関、寝室、もしくは「悪気」が溜(た)まりやすい場所に配置します

・マンションの場合
室内に一個、大きめの水晶を設置します。リビングや玄関、寝室、もしくは「悪気」が溜(た)まりやすい場所に設置します。悪気の侵入を防ぐ場合は、部屋の四隅に配置して「結界」を張ります。

水晶は「動きを与える」ので、室内に水晶を設置すると、気の循環が起き「気の流れ」が良くなります。気密性の高いマンションには一個は欲しいものです。

・一番の注意点!!

長年の経験で得たことですが、土地の「磁場」が乱れていたり、悪気・邪気が溜まっていることがある。この状態で、水晶を埋めると、トラブルが起きて「逆効果」になることがある。敷地内に「霊道」が走っていれば アウトです

・水晶は完璧に浄化する
敷地に埋める水晶は「完璧に浄化」し、悪気・邪気を取り除くことが大事です。浄化が不十分だと、外から敷地に「悪気」を持ち込むことになる。逆効果です。厳禁!「水晶さざれ石」も同じです。

・地鎮祭と土地浄化
地鎮祭で「できること、できないこと」がある。地鎮祭で土地が祓い清められ、浄化されますが「霊のお祓い」は対象外です。このため地鎮祭を行っても「霊」が残ることがある。別途「土地祓い」が必要。

・水晶の再浄化?
敷地に埋めた後に、水晶を浄化するのは「不可能」です。
「特殊な能力のある人」は、遠隔手法で「土中の水晶」にエネルギーを送って、水晶を浄化します。

「外構工事」などで、水晶が掘り返された場合、結界が崩れ、結界が無効になることがある注意!

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

今ある土地に「家を建て直す」場合は、大して心配はいりませんが、家の新築で、土地を買い求める場合は、注意が必要です。

2022.01.05 00:59 | 土地・建物の鑑定 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トラブルの原因は「目に見えない所」にも存在します

pix3140254-350.jpg



先日、ある地方都市にお住まいの女性から、鑑定依頼がありました。6年前に家を新築したそうですが、せっかくの新築なのに、気持ちは逆にイライラ、ネガティブ思考がどんどん強くなり‥‥家族の雰囲気も悪化し、最悪です…


自分の性格の問題なのか? 鬼門のせいなのか? 
と悩んでしまい、全然違うことを検索してたのに、気がついたら風水研究所のHP?だった、との話でした

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

間取図を見ると、ごく「普通の住宅地」で、悪いと言えば「玄関」です。玄関は「家相の鬼門」(北東)に位置し、風水の本命卦は、奥様は「巽」の最大凶(絶命)、旦那様は「離」の小凶(禍害)。

玄関の方位が良くないのは確かですが、これだけでは「イライラ感情、攻撃的な感情」の原因は 説明できません。鬼門だから、絶命だから、必ず何かが起こるということではないです

経験上から言うと‥‥
風水の絶命、家相の鬼門が原因で、単独でトラブルが起きるのは少なく、他の要因と絡まって、複合的にトラブルが起こることが多い。

お客様から さらに話を伺うと…家の建築中に子供部屋をデジカメで写真を撮ったら、すごい数の「オーブ」(光の玉)が写っていたとの話でした。

土地(地相)の鑑定!

原因は「間取りや方位」ではなく「土地」でした。
土地に問題があると、まず うまく行きません! 人が住むべき場所でない所に、家を建ててました。レイラインも関係してました。

「土地鑑定」を行うと、土地一帯が周辺より「邪気やマイナスエネルギー」が多く、物事が停滞しやすい場所でした。土地そのものがよくなく、住む人は心身不調、メンタル的な病気になりやすい場所でした。

また敷地の下から、邪気・マイナスエネルギーが湧き上がってきて、(横への流れがなく)敷地に溜(た)まってました。「気の循環」のない土地で、そこに家が建ってました。最初の「土地選び」に失敗です。

tika.jpg

地下のエネルギー。地盤、岩盤、地下水脈、鉱脈、断層、レイライン

画像借用:
セレクトショップ・ミヌーシュ
https://minouche.jp/?mode=f13

また土地の北側に霊が居ました。若い男性の霊です。北側は特に悪い状態です。悪い波動、エネルギーです。霊が入れ替わり立ち替わり、出入りする状態でした。これが「オーブ」の正体でした。

・邪気が多い場所、
・湿った場所、
・磁場が狂っている場所、

霊はそのような場所を好み、集まってきます。
「類は友を呼ぶ」で、周辺から様々な霊が集まってきます。

家相の鬼門、風水の絶命。そこに過度に意識が向かうと、判断を誤る。時として、トラブルの原因が「風水と関係ない」こともある。この結果「判断ミス」が起きます。

3135978-351.jpg


気の調整、土地の浄化!


土地の「磁場」(地磁気)が玄関から見て、中心が右にズレてました、レイラインです。このため「霊道」とは異なる「霊の通りやすい土地」になってました。このズレを修正しました。

土地の下から湧き上がってくる邪気、マイナスエネルギーの「抜け道」がないため、それが土地に溜まってました。気の流れを整え、気の循環を高め「悪気」が溜まらないようにしました。

土地を祓い清め、悪気・邪気を取り除きました。浮遊霊の男性の霊と、土地に入り込んだ霊を祓い清め、取り除きました。

土地のエネルギー調整、お祓い浄化などは「遠隔手法」を駆使することで、現場(出張)に行かなくても対応が可能です。効果は全く同じです。ご安心ください。

土地に問題があると、上記のような作業が必要で、水晶を埋める前に悪気・邪気を取り除き、土地をクリーンな状態に戻します。その後に水晶を埋めます。

IMG_2104-300.jpg



敷地の四隅に「地鎮水晶」を配置しました。すでに家が建っているので、もう一個は敷地の中央ではなく、リビングに設置しました。霊が侵入してこないように、少し強めに「結界」を張りました


これで「気の循環」が高まり、土地が安定します。土地のエネルギーが改善され、気の流れのよい土地に変わります。

地鎮水晶は単に埋めればよいものではない。手順を踏んで行わないと、後でトラブルが起きます。

「地鎮祭」を行うと、「霊的な問題」も解決されると思いがちですが、違います。神道では「人霊のお祓いは対象外」です。比較的簡単なものであれば、浄化されますが、多くの場合そのまま残ってしまいます。

したがって、人霊に関しては「別途対処」が必要になります。
地鎮祭を行ったからと言って、安心はできません

★ (成仏していない)霊の波動は、とても低いです。このため霊がいると、どうしてもその場所の「波動・エネルギー」が低下します。原因不明のトラブルが起きます。


<お客様より>
土地の浄化、お祓い、ありがとうございます。ここの一週間で、私自身の気持ちがだいぶラクになった気がします。だるかったり軽かったりと、体調はその日で違いますが、今までのあれだけのイライラや攻撃的な感情、マイナス思考がほとんど出てこないのを実感してます。

不思議です、本当に驚いています。

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

土地鑑定の難しさは、地下の目に見えない部分です。「気の流れ」が止まっていたり、「磁場」が乱れていたり、悪気が溜まっていたりする。 風水理論では判別できません。解決できません

これを把握するには「透視」が必要ですが、土地のエネルギーを読むのは、なかなか難しい事です。

2021.12.17 18:45 | 土地・建物の鑑定 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トラブルの原因は部屋の「残存エネルギー?」でした。

9414_350-2.png


先月、タワーマンションにお住まいのお客様から、風水鑑定の依頼があり、行ってきました。問題が無事解決です。場所は東京港区にある「有名なタワーマンション」の最上階。


東京湾が一望でき、目の前にさえぎる建物が一切なし!
絶景!絶景!最高の眺め!
日の出は、すごい景色になるでしょうねえ!

普通、タワーマンションの最上階でも、何かしら目をさえぎる建物があったりしますが、それが一切ナシ。こういうタワーマンションはめったにないです。

トラブルの原因は、前の住人の「残存エネルギー」でした。

元々は「投資用のマンション」で、前の所有者は富裕な中国人でしたが、縁あって購入したという話しでした。

投資用のマンションは、住むのが目的ではなく、賃貸収入です。利用者はハイクラス層、日本に来る海外ビジネスマンの住居用などで、月単位で貸し出されます。ビックリするほど高い家賃です。

お客様が言うには、特に大きな問題はないですが、「部屋にいると、何か変?」に感ずることがあり・・・

それで、(霊感のある)友人に相談したら、「エネルギーが重い、気を付けた方がいい!」と言われ、それであちこち探して、風水研究所にたどり着いたとの事でした。


マンションの場合、「風水理論」の適用が難しく、ましてやタワーマンションとなれば、なお更のことです。そもそも、地表を流れる「風水の気」は、高層階には届かなく、風水的には「NG」です。

小さな子供がいるご家庭は、マンションの階数は(地表の気が届く)「4、5階」までの高さが理想です。

・風水で有名な高級マンション(香港 ザ・レパレスベイ)
「気の流れ」がマンションで遮断されるため、マンションの真ん中に「穴」を開けたと言われる。これが本場の風水です。驚きです!

➡「穴」の開いたマンション
ザ・レパルスベイ


マンションの「穴の位置」を見て分かるよう、地表を流れる「風水の気」が届くのは、穴の高さくらいまでです。


相談のタワーマンションの場合、真下に
「墓地」が位置するので、当初は、墓地がトラブルの原因と思いましたが、そうではありませんでした。

部屋の中に「変なエネルギー?」が漂っていました。霊能者が霊視をすると、どうも前の住人が部屋の中で、「宗教?のような儀式?」をやっていたようで、そのようなエネルギーが感じられました。通常の「霊的エネルギー」とは違ってました。

何をすると、こんなふうになるのか? 

(霊はいませんでしたが)、室内は「波動も次元も」乱れていて、霊が居てもおかしくない状態の部屋でした。イャーな感じがし、心身に圧迫感を感ずる「居心地の悪い空間」でした。

エネルギーに敏感な人は、即何らかの異変を感じます。反応しない人は、普通に過ごせるかもしれませんが、徐々に心身にダメージが蓄積します。このような場所に住むには「部屋のエネルギー」の浄化、波動調整が必要。

元々、墓地の隣りですから、エネルギーが良いとは言えませんが、前の住人が宗教や儀式のような事をして、それが立地を「余計に悪化」させ、それで退去となりました。住めなくなって退去した。それが本当のところでしょう。

34a9bc402ba354-350.jpg


人間の思考、感情には「エネルギー」がある。例えば、人が何かに怒ると「怒りのエネルギー」が放出されます。それは空間に放(はな)されて消えるのではない。壁や床に染み付いて残ります


「残留エネルギー」と言われるものです。
残留エネルギーは、住む人の心身に影響を与えます。

以前、子育て中の「セラピスト」から、似たような相談がありました。マンションに引越してから、子供が急に泣き出したり、頭が痛くなったり、母親も夜眠れなく、もしかしたら「引越しの方位?」に問題があったのでは‥‥これは、方位学に関心のある人のパターン。

透視で視ると、原因は「引越し方位」ではなく、前に住んでいた人のエネルギーが原因でした。この部屋では度々、激しい夫婦喧嘩があったようです。

「幼い子供」は無防備なので、このようなネガティブなエネルギーに敏感に反応し、影響を受けます!注意

この件は、部屋の「悪気」を浄化し、エネルギーをクリーンな状態に戻したことで、トラブルは解決できました。

見落としてならないのは、引越し先の「風水」です。たとえ「吉方位」に正しく移動したとしても、引越先の風水、土地建物に問題があれば、トラブルが起きます。風水科学のメカニズム

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~

前の住人の忘れ物!
賃貸マンションを選ぶ際は、前に「どんな人が住んでいたか?」も大事なことです。また現在「どんな人が住んでいるか」も大事な点になる。人の気 が風水に影響を与えるからです。

トラブルの原因が、風水と全く関係のないところにあったりする。一般的な風水鑑定であれば、視覚からの情報で「墓地が原因」と判断するでしょう。この結果「判断ミス」が起き、問題は解決できません。
.
2021.12.10 13:56 | 土地・建物の鑑定 | トラックバック(-) | コメント(0) |